ホーム

<V0.030バージョンアップ方法について一部変更のお知らせ>  2016,5,6new022_11

Android5.0未満「対応アプリ入手方法」について一部変更しています。
その他のデバイスについては変更ありません。 詳しくはこちらから

 

 

HPtop680

ドライブレコーダー機能で常時録画

キーON、約5秒後から自動録画開始
バイクにまたがってからの録画もれがありません!
横平タイプで車両に固定!(充電の心配がありません。)
録画ファイルは3分/2分/1分に任意に設定できます。
メモリーの上書きサイクルは32GBで約280分(1920×1080 30fpsの時)

万一の事故の場合は任意設定の衝撃センサー(4G・8G・OFF)で安心保存
※衝撃センサーは車体特性やカスタマイズの仕様により設定して下さい。
(衝撃センサーは、ソフトウェアV0.020のみの機能です。V0.030では設定できませんのでご注意ください。)

 

残したいシーンをハイライトで残す!

ライディング中、「良かった!」と思うシーンは予測不可能が多いです。
ツーリング先でも狙った場所が車が多かったりでいま一つ・・・
逆に思いもしなかったところで「これは!」という場面があったりと!
FOXeye MOTO CAM GC1は車体固定型の為、
充電の心配もなく、ボタンワンプッシュで楽しい画像を保存できます。GC1は残したい過去の画像が保存できます。
(保存録画はワンプッシュ 最大、前後3分の合計6分です。)

 

ライディングの画像をスマホでその場で確認!

ツーリングの休憩時間に仲間とスマホでチェック!
気に入った画像は、SNSへその場でアップ出来ます。

 

電源ボックスよりアウトプット(5V・2A)で充電が出来ます!

充電機能を使用する場合は電源ボックスの装着場所・装着環境により使用できない場合もございます。

 

動画で実際の撮影風景をご覧ください!!